10年先、20年先を見据えた大規模修繕工事をご提案いたします。

マンション資産価値を維持し快適な住環境を守るためには、
建物の劣化状況を把握し定期的なメンテナンスを施していくことが肝心です。
築十数年のマンションでは、全体的にリフレッシュさせることを目的として
大規模な修繕工事を実施することが一般的です。

大規模工事でお悩みの方

マンションの管理組合の理事になったものの、何からすればいいか分からない方は数多くいらっしゃいます。当社では豊富な知識と経験を活かしお客様のお悩みに対して最良のご提案をいたします。また、リノベーションを兼ねた修繕工事など、ご要望に応じた工事を承ります。

こんなお悩みございませんか?

何から始めたらいいかわからない!調査ってどんなことから始めるの?そもそもどんな工事をするの?下請け、孫請けに丸投げしませんか?給水管、排水管も古くなっているのだけれど交換できますか?下請け、孫請けに丸投げしませんか?

ご要望をお聞かせ下さい!

外壁に汚れにくい塗料を使用したり、夏場に室温を下げる塗料を使用してほしい!段差が気になるのでバリアフリー化してほしい!防犯対策をしたい!雨天の日の漏水を直してほしい!修繕が必要な箇所を教えてほしい!エントランスを自動ドアにしたい!

お気軽にお問い合わせ下さい!

「規模修繕工事、何から始めたらいいの?」「そもそもどんな工事をするの?」 「調査ってどんなことをするの?」

建物診断無料 お見積り無料 プラン作成無料

24時間365日無料でご相談受付中!

スマホの方はタップでお電話!

無料診断・お問い合わせはこちら

工事内容

詳しく見る

エントランス工事から大規模な改修工事まで、お客さまのご要望にお応えする建物のリニューアルを実現いたします。

  • 共通仮設工事

    現場事務所・倉庫・廃材処理等工事全般に関わる準備項目の工事です。

  • 直接仮設工事

    足場・ゴンドラ等工事するにあたり、作業員の作業床確保の為の工事です。

  • 躯体修繕工事

    工事項目の中では一番大切な工事です。ひび割れ・露出鉄筋・欠損等化粧前のベース作りになります。

  • シーリング工事

    コンクリート打継目地・サッシ等建具廻りの隙間を埋めて材料の取替え工事です。

  • 塗装工事

    建物の保護・意匠性を目的とする工事です。

  • 防水工事

    一番管理が届きにくい項目に対する工事です。漏水対策・建物の保護を主に目的とした工事です。

  • 防滑塩ビシート敷設工事

    住民様の安全確保・意匠性を目的とする工事です。

  • タイル補修工事

    建物の保護・意匠性を目的とする工事です。

その他の工事
玄関扉・アルミ手摺・樋等の取替やバリアフリー化の為のスロープ新設等

近畿大規模修繕.comの強み

詳しく見る

  • 01

    建造物の資産価値向上

    ただ改修をするだけでなく、建物の資産価値を向上させる「総合改修工事」を提案いたします。

  • 01

    建造物の資産価値向上

    仕様書に基づき確実な施工を実施いたします。また、工事内容を作業員に熟知させ品質確保を行います。

  • 01

    建造物の資産価値向上

    建物に関するお客さまの様々なお悩みをご要望に応じてリノベーションのご提案を致します。

お気軽にお問い合わせ下さい!

「規模修繕工事、何から始めたらいいの?」「そもそもどんな工事をするの?」 「調査ってどんなことをするの?」

建物診断無料 お見積り無料 プラン作成無料

24時間365日無料でご相談受付中!

スマホの方はタップでお電話!

無料診断・お問い合わせはこちら

修繕時期を見逃していませんか?

特殊建物定期調査も承ります

有資格者が特殊建造物定期調査制度に基づく調査診断を実施します。調査結果表、結果図、写真のある調査報告書の作成し報告いたします。

殊建造物定期調査制度とは?

建築基準法の規定で多数の人が利用する建物を特殊建造物といいます。管理者は建物の状態を特殊建造物定期調査資格所有者に定期的に調査をさせ、指定期間に報告する制度です。5階建て以上のマンションは特殊建造物に指定されています。

建物の外壁がタイル、モルタル仕上げ、石貼りの場合の調査 有資格者 調査 3年毎の通常打診調査 10年毎の全面打診調査 特殊建造物

タイルのこんな症状は要注意

  • タイルの浮き

    タイルが浮いています。少しの衝撃で落下する危険があります。

  • タイルの亀裂

    タイルに入った亀裂は落下の原因になります。

  • タイルの変色

    経年劣化により美しかったタイルも変色しています。

修繕項目と点検時期の目安

修繕箇所によって点検項目や点検間隔が異なります。建造物を万全な状態を保つためには、適切な時期に点検・調査を実施する必要があります。

天井 軒裏の塗装10~14年
立体駐車場 機械式の取替25~30年
屋根 露出アスファルト防水の修繕又は取替
10~14年
保護層のあるアスファルト防水の修繕
又は取替25年
瓦葺き屋根の修繕30年
電気設備 引込開閉器の取替20~22年
主開閉器の取替20~22年
共用分電盤の補修16~22年
屋外照明器具の取替10~14年
屋内照明器具の取替14~18年
制御盤の補修16~22年
鉄部塗装 外部金物の塗装3~6年
外部建具の塗装3~6年
バルコニー 防水の改善12~14年
消防設備 消火ポンプの取替25~30年
屋内消火栓配管の取替30年
ガス設備 屋外ガス管の取替30年
バルコニー 防水の改善12~14年
TV受信設備 共聴設備(アンテナ)の取替16~20年
ブースターの取替10~13年
共聴機器の取替16~20年
EV設備 エレベーターの取替30年
給水設備 給水管防錆装置取り付け10~14年
給水管の取替25~30年
FRP水槽の取替25~30年
給水ポンプのオーバーホール6~9年
給水ポンプの取替12~17年
各戸量水器の取替8年
排水設備 雑排水管の取替30年
屋内汚水管の取替30年
排水ポンプのオーバーホール3~5年
排水ポンプの取替9~11年
浄化槽のオーバーホール5~7年
浄化槽の取替11~13年
外壁 タイル貼りの補修9~15年
外壁の塗装9~15年
開放廊下 防水の改善12~14年
外構 屋外汚水管の取替30年
屋外雨水管の取替30年
その他 集合郵便受箱の取替17~23年
開放廊下 防水の改善12~14年

コンサルタントによる「工事費節約」セミナー開催中

よくあるご質問

詳しく見る

  • 大規模修繕の見積もりはどのように出してま...
    数量計算書などの書類、過去の修繕工事の履歴、現状の調査診断の結果などを考慮し、最低限の工事をご提案いたします。 工事を安く抑えるということではなく、最低限...
  • 土・日・祝の工事は控えれますか?
    基本、土曜・日曜・祝日は作業はお休みとさせていただいておりますが、 状態によっては進行を予定通りに進める為に作業を実行う場合がございます。 また、天...
  • 工事中、洗濯物などは干せますか?
    基本的には入居者様にご迷惑を掛けないよう工事いたしますので大丈夫ですが、 ベランダの工事期間中などは洗濯物をご遠慮いただく場合がございます。 もちろ...

お気軽にお問い合わせ下さい!

「規模修繕工事、何から始めたらいいの?」「そもそもどんな工事をするの?」 「調査ってどんなことをするの?」

建物診断無料 お見積り無料 プラン作成無料

24時間365日無料でご相談受付中!

スマホの方はタップでお電話!

無料診断・お問い合わせはこちら

対応エリア

ただいま準備中です